ホーム

「てんかん外科治療のススメ」のホームページを御覧いただき、ありがとうございます。
大阪を中心に関西でてんかん外科治療を専門にしている脳神経外科医、宇田武弘(ウダタケヒロ)と申します。当ホームページでは、てんかんでお悩みの患者さまとご家族を対象として、てんかん治療における手術治療および内科的治療について述べたいと思います。

現在、てんかん診療は708名(内、指導医465名)と少数のてんかん臨床専門医(2020年度。日本てんかん学会ホームページより集計しグラフ作成)と多数の非てんかん専門医によって行われています。また、てんかん臨床専門医は小児科医(55%)、脳神経外科医(19%)、精神科医(14%)、神経内科医(12%)の4診療科からなるため、担当医の考え方によって抗てんかん薬の使い方や外科治療の適応判断など治療方針が、大きく異なる疾患であると言えます。

てんかんの外科治療をライフワークとして取り組む脳神経外科医の立場では、「外科治療の恩恵を受ける事ができていない患者さま達が沢山おられる。」と感じております。

そこで、「てんかんの外科治療」について本邦で最も分かり易いホームページを目指して、2014年4月9日に本ホームページの作成を開始しました。もちろん、てんかんの治療は薬物療法が基本ですし、手術すればすべてが解決するわけではありません。手術が適応とならない方も多くおられますし、手術を行っても発作が抑制できない方もおられます。可能性は低いのですが、手術で合併症が出ることもあります。この点は、十分にご理解いただくことが必要です。

cover page

これからも、大阪、近畿、関西を中心として小児から成人まで幅広いてんかん診療を行っていきたいと思っております。当ホームページが、てんかん患者さまの道標となったり、治療についての知識の整理になったりすれば、作成者として非常に嬉しく思います。

ご意見等は、お気軽に「お問い合わせ窓口」から御連絡下さい。

スマートフォンや携帯電話からのアクセスは以下のQRコードも便利です。

QR_Code (2)